Top / Publications / 原著論文

原著論文

  1. 二宮順一,竹見哲也,森 信人(2021)大気海洋波浪結合モデルを用いた台風Haiyanの擬似温暖化実験?, 土木学会論文集B2(海岸工学),Vol.77,No.2.(in Press)
  2. 楳田真也,二宮順一,有田 守,由比政年(2021)石川海岸における砕波帯沖の流れの季節変化と風・波・海流との関係性?, 土木学会論文集B2(海岸工学),Vol.77,No.2.(in Press)
  3. 岩﨑鷹也,増田和輝,二宮順一(2021)ニューラルネットワークを用いた富山湾沿岸波浪推算モデルによる気候変動影響評価?, 土木学会論文集B2(海岸工学),Vol.77,No.2.(in Press)
  4. 髙木雅史,森 信人,二宮順一,志村智也,宮下卓也(2021)風波砕波による海洋表層混合を考慮した台風モデリング?, 土木学会論文集B2(海岸工学),Vol.77,No.2.(in Press)
  5. 中條壮大,三宅一成,森 信人,辻本剛三,安田誠宏,二宮順一,馬場康之(2021)自己相関粒度分布測定法の精度に及ぼす砂浜特性の影響?, 土木学会論文集B2(海岸工学),Vol.77,No.2.(in Press)
  6. 小池宏之進,森 信人,志村智也,宮下卓也,二宮順一(2021)MRI-AGCM150年予測を用いた気候変動に伴う爆弾低気圧の将来変化と日本沿岸波浪への影響?, 土木学会論文集B2(海岸工学),Vol.77,No.2.(in Press)
  7. Ninomiya, J., Y. Taka, N. Mori (2021) Projecting changes in explosive cyclones and high waves around Japan using a mega-ensemble projection, Ocean Engineering, Volume 237, 109634, https://doi.org/10.1016/j.oceaneng.2021.109634
  8. 桑江朝比呂, 三戸勇吾, 有川太郎, 石川洋一, 木所英昭, 澁谷容子, 志村智也, 清野聡子, 羽角華奈子, 茂木博匡, 山北剛久, 李 漢洙, 金 洙列, 久保田真一, 倉原義之介, 辻尾大樹, 二宮順一, 伴野雅之, 古市尚基, 安田誠宏, 森 信人, 武若 聡(2021)今後の我が国の沿岸分野における気候変動対応で取り組むべき課題に関する意識調査, 土木学会論文集B2(海岸工学), Vol.77, No.1, pp. 1-17.
  9. Trošelj, J., J. Ninomiya, S. Takewaka, N. Mori (2021) Dynamical Downscaling of Coastal Dynamics for Two Extreme Storm Surge Events in Japan, Frontiers in Marine Science (Coastal Ocean Processes), 7:566277, https://doi.org/10.3389/fmars.2020.566277
  10. Mori, N., N. Ariyoshi, T. Shimura, T. Miyashita, J. Ninomiya (2020) Future projection of maximum potential storm surge height at three major bays in Japan using the maximum potential intensity of a tropical cyclone, Climatic Change 164, 25, https://doi.org/10.1007/s10584-021-02980-x
  11. 増田和輝,二宮順一,斎藤武久(2020)アンサンブル学習ニューラルネットワークを用いた富山湾沿岸波浪推算モデルの開発,土木学会論文集 B2(海岸工学),Vol.76,No.2,pp.I_235-240.
  12. 二宮順一,竹見哲也,森 信人(2020)台風Haiyanの高解像度計算における海洋・波浪の感度,土木学会論文集 B2(海岸工学),Vol.76,No.2,pp.I_175-I_180.
  13. 髙木雅史,森 信人,二宮順一(2020)台風熱収支に対する海洋表層混合の砕波パラメタリゼーションの応答,土木学会論文集 B2(海岸工学),Vol.76,No.2,pp.I_253-I_258.
  14. 高裕也, 二宮順一, 森 信人, 金 洙列 (2019) d4PDFを用いた根室における爆弾低気圧に起因する高潮の将来変化,土木学会論文集 B2(海岸工学),Vol.75,No.2,pp.I_1225-I_1230.
  15. 岡地寛季,山田朋人,渡部靖憲,猿渡亜由未,大塚淳一,森信人,馬場康之,水谷英郎,久保輝広,二宮順一,内山雄介(2019)ディスドロメータを用いた海上における2013年夏季の降雨観測, 土木学会論文集G(環境), Vol.75(5), pp.I_41-I_46.
  16. Troselj, J., Y. Imai, J. Ninomiya, N. Mori (2019) Seasonal Variabilities of Sea Surface Temperature and Salinity on Ibaraki Coast, J. JSCE, Ser.B2 (Coastal Engineering), Vol.75, No.2, pp.I_1213-I_1218.
  17. 浜野竜太朗, 二宮順一, Josko Troselj, 森 信人 (2019) 長期海洋再解析データによる日本海極前線および熱環境の解析,土木学会論文集 B2(海岸工学),Vol.75,No.2,pp.I_1201-I_1206.
  18. 森 信人, 竹見哲也, 金 洙列, 澁谷容子, 安田誠宏, 中條壮大, 二宮順一, 志村智也 (2019) 高解像度大気モデルと高潮・波浪結合モデルを用いた2018年台風21号による高潮・波浪の予測実験,土木学会論文集 B2(海岸工学),Vol.75,No.2,pp.I_283-I_288.
  19. 金 洙列, 森 信人, 竹見哲也, 澁谷容子, 安田誠宏, 中條壮大, 志村智也, 二宮順一 (2019) 高潮・波浪結合モデルを用いた2018年台風21号による高潮・波浪の推算実験,土木学会論文集 B2(海岸工学),Vol.75,No.2,pp.I_277-I_282.
  20. 馬場康之, 久保輝広, 森 信人, 渡部靖憲, 山田朋人, 猿渡亜由未, 大塚淳一, 内山雄介, 二宮順一 (2019) 2018年夏期に観測された台風に伴う高波浪について,土木学会論文集 B2(海岸工学),Vol.75,No.2,pp.I_271-I_276.
  21. 増田和輝, 二宮順一, 斎藤武久 (2019) 寄り回り波を予測するニューラルネットワークの感度解析による過去事例の分析,土木学会論文集 B2(海岸工学),Vol.75,No.2,pp.I_127-I_132.
  22. 千綿 蒔, 志村智也, 二宮順一, 森 信人 (2019) 日本周辺の極端波浪の統計的特性と気象・地形要因の関係,土木学会論文集 B2(海岸工学),Vol.75,No.2,pp.I_97-I_102.
  23. 猿渡亜由未, 大塚淳一, 馬場康之, 久保輝広, 水谷英朗, 志村智也, 二宮順一, 山田朋人, 内山雄介, 森信人, 渡部靖憲 (2019) 海中混入気泡による超音波後方散乱と熱輸送,土木学会論文集 B2(海岸工学),Vol.75,No.2,pp.I_67-I_72.
  24. 髙木雅史, 森 信人, 二宮順一, 志村智也, 内山雄介, 馬場康之, 水谷英朗, 久保輝広, 渡部靖憲, 大塚淳一, 山田朋人, 猿渡亜由未 (2019) 砕波による海洋表層混合のパラメタリゼーションと台風に対する応答,土木学会論文集 B2(海岸工学),Vol.75,No.2,pp.I_61-I_66.
  25. 増田和輝, 二宮順一, 斎藤武久 (2019) ニューラルネットワークによる寄り回り波予測に関する精度評価と学習データの感度解析,土木学会論文集 B3(海洋開発),75巻,2号,pp.I_313-I_318.
  26. 猿渡亜由未, 坂川諒大, 大塚淳一, 馬場康之, 久保輝広, 水谷英朗, 二宮順一, 山田朋人, 内山雄介, 森 信人, 渡部靖憲 (2018) フェッチ制限下の風波砕波に伴う海面表層の応答,土木学会論文集 B2(海岸工学),Vol.74,No.2,pp. I_67-I_72.
  27. 岡田信瑛, 内山雄介, 多田拓晃, 遠藤 颯, 馬場康之, 水谷英朗, 久保輝広, 森 信人, 渡部靖憲, 大塚淳一, 山田朋人, 猿渡亜由未, 二宮順一 (2018) 半閉鎖性内湾における海水交換特性の季節変化とその形成メカニズムについて,土木学会論文集 B2(海岸工学),Vol.74,No.2,pp. I_667-I_672.
  28. 高 裕也, 二宮順一, 森 信人 (2018) d4PDFを用いた北海道周辺域で停滞する爆弾低気圧による高波の将来変化,土木学会論文集 B2(海岸工学),Vol.74,No.2,pp. I_1327-I_1332.
  29. Troselj, J., Y. Imai, J. Ninomiya, N. Mori (2018) Coastal Current Downscaling Emphasizing Freshwater Impact on Ibaraki Coast, J. JSCE, Ser.B2 (Coastal Engineering), Vol.74, No.2, pp. I_1357-I_1362.
  30. 二宮順一, 浜野竜太朗, 森 信人, Josko Troselj, 石川洋一, 西川史朗 (2018) 長期海洋再解析データによる日本海の海洋環境再現性評価と海峡流量解析,土木学会論文集 B3(海洋開発),74巻,2号,pp. I_988-I_993.
  31. 高 裕也, 二宮順一, 森 信人 (2018) 大規模アンサンブル気候予測データを用いた爆弾低気圧の将来変化,土木学会論文集 B1(水工学),Vol.74, No.4, pp. I_175-I_180.
  32. 今井優樹, 森 信人, 二宮順一, 間瀬 肇 (2017) 外洋を対象とした不規則波による波・流れ相互作用の表層流について,土木学会論文集 B2 (海岸工学) , Vol.73,No.2,pp. I_61-I_66.
  33. 森 信人, 千綿 蒔, 二宮順一, 間瀬 肇 (2017) JRA-55を用いた日本周辺の冬期低気圧の長期変動特性について,土木学会論文集 B2 (海岸工学) , Vol.73,No.2,pp. I_487-I_492.
  34. Ninomiya, J., N. Mori,T. Takemi, O. Arakawa (2017) SST Ensemble Experiment-Based Impact Assessment of Climate Change on Storm Surge Caused by Pseudo-Global Warming: Case Study of Typhoon Vera in 1959, Coastal Engineering Journal, Vol. 59, 1740002, https://doi.org/10.1142/S0578563417400022
  35. 二宮順一, 森 信人, 竹見哲也, 荒川 理 (2016) 伊勢湾台風の擬似温暖化実験による将来高潮の予測,土木学会論文集B2(海岸工学),Vol.72,No.2,pp. I_1501-I_1506.
  36. 久保慎也, 二宮順一, 森 信人, 馬場康之, 水谷英朗, 久保輝広, 内山雄介, 渡部靖憲, 山田朋人, 大塚淳一, 猿渡亜由未 (2016) 現地観測に基づく水温躍層の破壊と鉛直混合に関する研究,土木学会論文集B2(海岸工学),Vol.72,No.2,pp. I_487-I_492.
  37. 今井優樹, 森 信人, 二宮順一, 安田誠宏, 間瀬 肇 (2016) 不規則波浪のStokes Driftを考慮した海洋・波浪結合モデルを用いた沿岸流の解析,土木学会論文集B2(海岸工学),Vol.72,No.2,pp. I_511-I_516.
  38. 内山雄介, 吉木智軌, 多田拓晃, 馬場康之, 水谷英朗, 久保輝広, 森 信人, 猿渡亜由未, 大塚淳一, 二宮順一, 渡部靖憲, 山田朋人 (2016) 半閉鎖性海域湾口部における成層期および成層崩壊期の流動構造と海水交換について,土木学会論文集B2(海岸工学),Vol.72,No.2,pp. I_493-I_498.
  39. 猿渡亜由未, 渡部靖憲, 山田朋人, 大塚淳一, 馬場康之, 水谷英朗, 久保輝広, 内山雄介, 森信人, 二宮順一 (2016) 大気エアロゾルの海上現地観測,土木学会論文集 A2(応用力学),Vol.72,No. 2,pp. I_537-I_547.
  40. 二宮順一, 竹見哲也, 森 信人 (2015) 伊勢湾台風を対象とした高潮追算のためのJRA55再解析データの力学的ダウンスケール,土木学会論文集B2(海岸工学),Vol.71,No.2,pp. I_1699-I_1704.
  41. 森 信人, 今井優樹, 二宮順一, 安田誠宏, 間瀬 肇 (2015) CMIP5にもとづくダウンスケーリング計算による瀬戸内海熱環境場の将来変化予測,土木学会論文集B2(海岸工学),Vol.71,No.2,pp. I_469-I_474.
  42. 二宮順一, 森 信人, 安田誠宏, 間瀬 肇, Luca R. Centurioni, Eric A. D’Asaro (2014) 台風下における海面抵抗係数の海洋物理環境場への影響,土木学会論文集B2(海岸工学),Vol.70,No.2,pp. I_461-I_465.
  43. 森 信人 , 今井優樹, 二宮順一, 安田誠宏 , 間瀬 肇 (2014) CMIP5にもとづく瀬戸内海の長期物理環境場の将来変化予測,土木学会論文集B2(海岸工学),Vol.70,No.2,pp. I_1271-I_1275.
  44. 内山雄介, 松川大祐, 神吉亮佑, 馬場康之, 森 信人, 水谷英朗, 渡部靖憲, 大塚淳一, 山田朋人, 猿渡亜由未, 二宮順一 (2014) 紀伊半島田辺湾湾口部における海水交換特性に関する研究,土木学会論文集B2(海岸工学),Vol.70,No.2,pp. I_446-I_450.
  45. 馬場康之, 水谷英朗, 久保輝広, 内山雄介, 森 信人, 渡部靖憲, 大塚淳一, 山田朋人, 猿渡亜由未, 二宮順一 (2014) 台風通過に伴う田辺湾湾口部における海水温変化について,土木学会論文集B2(海岸工学),Vol.70,No.2,pp. I_476-I_480.
  46. 田中悠祐, 森 信人, 二宮順一, 杉松宏一, 八木 宏, 安田誠宏, 間瀬 肇 (2013) 海洋波浪結合モデルを用いた瀬戸内海の長短期物理環境場の再現,土木学会論文集B2(海岸工学),土木学会,Vol.69,No.2,pp. I_516-I_520.
  47. 二宮順一, 森 信人, 安田誠宏, 間瀬 肇 (2012) WRF-ROMS-SWANを用いたモデル間の結合の有無による気象・海象推算結果の比較,土木学会論文集B2(海岸工学),Vol.68,No.2,pp. I_466-I_470.
  48. 二宮順一, 森 信人, 日下博幸, 重松孝昌 (2009) 都市気温へおよぼす大阪湾の海水温の影響,海洋開発論文集,Vol.25,pp. 1047-1052.
  49. 森 信人, 二宮順一, 有田 守, 出口一郎, 矢持 進, 芳田利春 (2007) SFFMを用いた藻場分布と海底地形のリモートセンシング,海岸工学論文集,第54巻,pp. 1451-1455.
  50. 二宮順一, 森信人, 矢持進 (2006) 高解像度画像を用いた光学理論による藻場分布推定法の開発,海岸工学論文集,第53巻,pp. 1426-1430.

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-09-08 (水) 10:00:38 (11d)